受託飼育管理・受託試験

飼育管理は動物の健康維持の為の大切な作業の1つです。しかしながら、飼育管理は大変手間が掛かり、先生の大切な時間が消費されてしまうのも事実です。
このサービスをご利用頂くことで、先生の貴重なお時間を他の事に充てて頂くことができます。
また弊社で実施訓練を行ったベテランの技術者が、先生のご依頼に合わせて投与や組織採取等も合わせた受託試験も承ります。



レンタル飼育室・レンタルラボ

飼育スペースや、実験スペースが足りない先生方に、飼育室や実験室をご提供しております。弊社ではケージ交換、給餌・給水等の飼育もサポートさせて頂いております。
また、投与、測定、手術など先生のご希望に添った受託試験のご依頼も承ります。

ご利用時間
平日 : 9:00~17:00
土曜 : 9:00~15:00
(前日までにご連絡頂きますようお願いします。)
日・祝日:閉館 
(前日までにご相談下さい。)

※年末年始、長期休み、会社行事等の場合はご利用頂けない場合があります。その際は貼紙をさせて頂きますので、ご確認頂きますようお願い致します。



飼育員・技術者派遣

弊社にて十分に研修を経た技術員の派遣業務も行っております。
ケージ交換から系統維持、また投与や採血、PCRなど実験補助も行います。



遺伝子組換え動物作出業務

遺伝子組換動物の作出および繁殖、系統維持、受精卵の凍結などをお引き受け致します。



SPF化・微生物クリーニング

感染マウスを、帝王切開法や受精卵移植法で微生物クリーニングし、SPF化します。さらに、引き続き弊社アイソレーター内でSPF状態を保ち、繁殖維持することも出来ます。
また薬剤による、外部寄生中や蟯虫の駆除も行っておりますので、ご相談下さい。



受精卵凍結

先生からお預かりしたマウスから、受精卵を作製します。また、同週齢の動物作製の為に、受精卵凍結を利用することもあります。
受精卵輸送用ドライシッパーの貸し出しも行っております。



微生物モニタリング

ご依頼の微生物モニタリング検査を実施します。検査は、実績のある実験動物中央研究所へ依頼しております。
検査項目については、多数の項目がありますのでお問い合わせ下さい。



組織切片作成

ご依頼の臓器切片を作製します。生体から臓器を採取する段階からも、ご依頼が可能です。
HE染色以外行いますので、ご相談下さい。



クリーンアップ

飼育室立ち上げ時や実験終了後の飼育室のクリーンアップ(清掃・消毒)を弊社では実施しています。先生のご都合に合わせて、施設に出向かせて頂きます。



小動物飼育室レイアウト施工

動物飼育室のプランニング、レイアウトは、経験豊富な弊社にお任せ下さい。
先生のご予算、ご要望に応じて最適な飼育室をレイアウト致します。機材の選別から必要書類の作成まで、お手伝い致します。
部屋が完成したらそれで終わり、ではありません。そこから研究がスタートします。
弊社では飼育室の施工、立ち上げは勿論、実際の飼育管理までお引き受けすることが出来ます。



その他

実験動物に関することは、動物種(水生生物、鳥類、ほ乳類、大型動物)に関わらず、何でも気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望に添えるよう、アレンジしてご提案致します。